All things in nature

ハワイでunlock iPhone (SIMフリー iPhone)を使う

Mobile

今回のハワイ滞在は9日間という事もあり、手持ちのiPhone4 Unlock版(香港版iPhone)でデータ通信が必須ってことで、プリペイドでのキャリアと契約したのでその一通りの流れをまとめまてみました。

事前にWebで色々調べたけど結論に達しているサイトにたどり着けず不明点も多かったですが、結論からするとT-Mobileと滞在中毎日の利用に耐えうる内容で契約(データ通信と通話可能)で、$70(要別途$35の手数料等/計$105)でした。

まずは、アラモアナショッピングセンターにあるShirokiyaという日本人向け?のショップに向かい2階の電気店に併設されているT-Mobileのカウンターへ行きました。手持ちのiPhoneでプリペイドな通信をしたいと店員へ言うとデータ通信Onlyは無いが、通話+データ通信2GBまでのプランならあるとのこと。利用期限は30日?で値段は$70。もっと安いプランは無いか?と聞いても、「Most Chiiper」との事。それから、SIM代とiPhone4の場合のMicroSIMのカット代を合わせて$35!!
(こんな事なら、自宅からSIMカッター持ってくればよかった。。)

選択肢がないので契約しようとすると、支払いは現金のみの対応との事。クレカ払いと思っていた為手持ちの現金がなかったのでいったん退散して出直し。そのついでにSearsにあるAT&Tも立ち寄り同じ質問をして見ると、そもそもSIMのみプランは無いと言われ面倒くさそうなのでAT&Tは選択肢から消えました。

T-Mobileショップに戻り契約を進めると、アクティベーションまで最大24時間かかる場合があるといわれ一瞬ひよりましたが選択肢がないので承諾し進めて行くと5分程度で店員の処理が終わりお目当てのSIM登場!!  カッターでメキメキッとカットしてMicroSIMが完成。電源を落としFOMAのSIMカードと交換。電源を入れるとキャリアマークがT-Mobileになり即通信可能な状態になり自分用の確認サイトを見て見ると見知らぬIPアドレスが表示されていました。最大24時間かかる場合ってなんだったんだか。。。あとは、$70+$35を現金で支払い割当られた電話番号等が書かれた契約書を貰い完了!!

ちょっと高いけど、日本のキャリアを利用するよりか安いので結果は満足。通信速度も不満無し。
また、オアフ島の全域で通信が可能でした。以外と田舎でも国道沿いなら基本的には問題無く通信が可能でしたが、Waikiki辺りでも建物の中では不通となるケースもしばしば。一方で通話はそれ以上の広域で可能。
ハワイ島に関しては、オアフ島よりはかなりエリアが狭いですが、市街地では問題無し。こちらも通話可能エリアはデータ通信エリアより広域でした。

それから、T-Mobileに限らずだと思いますが、テザリングが可能なので妻のiPhone3GSもWiFi経由で同じくデータ通信ができ一石二鳥な感じでした。

って事で、無事に快適な通信環境で滞在中は過ごせました!

最終更新 (2011年 5月 06日(金曜日) 06:39)

 

IPv4アドレスの売買開始!?

Internet

IPv4アドレスの枯渇が着実に進み「在庫無し」という状況が改善されることは無いですが、とうとう売買(http://www.tradeipv4.com/)サイトが出現されました。RIR別に値段が若干違い、ARINは$3/IPでAPINCは$4/IPといった価格設定となっています。違法/合法はともかく、必要に迫られている人にとって本当に有用なのでしょうか。。

 

.COM が DNSSECを開始

Internet

最大のドメイン数を保持するgtldである com ドメインがDNSSECを導入しました。
レジストラの対応状況はまちまちなのでしょうが、これで拍車がかかる気がいます。

 


$ /opt/named/bin/dig @a.gtld-servers.net. com +dnssec

; <<>> DiG 9.7.3 <<>> @a.gtld-servers.net. com +dnssec
; (2 servers found)
;; global options: +cmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 53184
;; flags: qr aa rd; QUERY: 1, ANSWER: 0, AUTHORITY: 4, ADDITIONAL: 1
;; WARNING: recursion requested but not available

;; OPT PSEUDOSECTION:
; EDNS: version: 0, flags: do; udp: 512
;; QUESTION SECTION:
;com.                           IN      A

;; AUTHORITY SECTION:
com.                    900     IN      SOA     a.gtld-servers.net. nstld.verisign-grs.com. 1301714430 1800 900 604800 86400
com.                    900     IN      RRSIG   SOA 8 1 900 20110409032030 20110402021030 1793 com. B+er4RTy7opzFftMmihCEtRBYW34Xsr3sEXZD0IPThbYrvEx3CeZOo3O TCJMKk66Bb5ujZddGLbgNnhJumMecH5pm22+sKosL5Itcj7lewZWQdMf IXq4/b1qVXQ0cvhvHQMPxgOII0tJkxmwjJqBcfRhtYrcUnIhmqVQjqDz wuw=
CK0POJMG874LJREF7EFN8430QVIT8BSM.com. 86400 IN NSEC3 1 1 0 - CKF818DLPC3J4EGETCIMOIOVEKKECP5G NS SOA RRSIG DNSKEY NSEC3PARAM
CK0POJMG874LJREF7EFN8430QVIT8BSM.com. 86400 IN RRSIG NSEC3 8 2 86400 20110408225901 20110401214901 1793 com. Dj+SlXcZQUs50YPM5ujcDQObElQ5XBjA6adlnMVSyUAuZyV7jBFIlyzx 9YFdHaiZx/25Fy1k/Lo5NsBeIsjRqfLoriNQAf3W+9Grem+hbv4Zj4Y0 K5OkeIL44o+JWZhySELIQ6xNvVfMKkfjvRH99mQpRQLaa9JHAzms+lSm F68=


 

エンドサイトへのIPv6アドレスの割り当てに関して

Internet

RFC3177でエンドサイトへのIPv6アドレス割当は/48にすべきとされて来たが、これがObsoletesになりRFC6177(Best Current Practice)として発行されました。内容的には、

  • /128は推奨しない
  • RFC3177の推奨プレフィクス/48,/64,/128 はオペレーションやインプリ面でハードコードされてしまう危険性があるので、CIDRの考え方にすべき。
  • /48などのデフォルトサイズを推奨するという以前のやり方を変更する。エンドサイトは異なる形とサイズアサインとフリーサイズアプローチは必要でないか適切ではない。

むむぅーー。要するに、「具体的なサイズを推奨はしない。そして、適切に割り当てるべき」という事か。。

 

 

WWDC2011

Mac & iPhone/iPad

WWDC2011(6月6日〜10日)のRegistrationが開始されました。お知らせは、apple developer connectionに登録されている方へメール配信でのお知らせとなっています。勿論、WebでもRegistrationが可能です。

iPhone5やMacOS Lionの正式発表等、今年も色々ありそうで今から楽しみです。

 

 

 

IPv4アドレスの価値

Internet

米Microsoft社が破産した英Nortel Networksから666,624のIPアドレスを750万ドル(約6億4千万円)で買い取ったそうです。1IPアドレスに換算すると、11.25ドル(約950円)となります。その分の投資をIPv6の普及に投資するという選択もありますが、今はIPv4の買い時なのでしょうか。。

最終更新 (2011年 3月 27日(日曜日) 20:00)

 

iPhone4 イエローモデル!?

Mac & iPhone/iPad

iPhone4のホワイトモデルの目処が漸くたってきたようですが、それを横目にイエローカラーのバックパネル換装をしてみました。

 

某サイトから購入をすると香港から直送されてきました

開封するとなかなかの出来映え。オリジナルと比較してもさほど遜色無し!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パネル換装はドックコネクタ横のビスを外す必要がありますが、通常の+版と星型(トルクス)版の2種があり、SIMフリー香港版は+ビスだったので精密ドライバーで簡単に外れました。

ピスを外すした後は、バックパネルを上方へスライドさせます。そしてパネルを外します。

 

左から、「今回購入したバックバネル背面」、「オリジナルバックパネル背面」、「パネルを外した状態の背面」

 

装着は、取り外しを逆にたどればOK!!かなり簡単に換装が出来ました。換装後カメラ撮影等も試しましたが、全く問題無し。

 

他の色も欲しくなってきた。。。:-P

 

最終更新 (2011年 3月 21日(月曜日) 11:22)

 

iPad2の生産にも影響が

Mac & iPhone/iPad

震災の影響で発売日を延期したiPad2ですが、米国では売り切れが続出する程の人気を博しています。そんな中、今度はiPad2の生産へ地震の影響が出そうな状況のようです。分解レポートなどを見ると日本製の主要部品等も多く見受けられ、フェースのガラスやLi-ion 電池等の部品が震災の影響で供給に滞りを見せる可能性が大きく出てきた様です。

また、被災地にある生産拠点が打撃を受けた部品会社があるうえ、工場が無事でも、電力不足による生産の停滞や、物流網の寸断で部品用資材を確保できない恐れも高いという報道が各社から発表されています。

iPhone5の開発と生産に影響が出ない事を祈ります。

一方のAndroid系タブレットへの影響はどうなんでしょう。。

最終更新 (2011年 3月 19日(土曜日) 17:11)

 

大地震

Internet

2011年3月11日に発生した、東北の大地震が日本のインターネットに及ぼした影響の一つとして、商用の各IX (Internet Exchange Point) のトラヒックからも大打撃である事が確認できます。

地震直後から、JPIXで26Giga程度、JPNAPで38Giga程度のトラヒックが瞬間的に無くなりました。

 

また、NTT東西の地域IP網に関しても不安定な状態になった様です。

最終更新 (2011年 3月 12日(土曜日) 14:15)

 

iOS 4.3リリース

Mac & iPhone/iPad


iOS 4.3のリリースが実施されたので、早速SIMフリーiPhone4にたいしてアップデートしました。

作業的には、いつも通りiTunes経由で5分程度で更新が完了。


目玉のWiFiテザリングに関しては、[設定]->[一般]->[ネットワーク]配下にあった"テザリング"というメニューが無くなり、代わ りに"インターネット共有"というメニューになりました。また、[設定]の直下ににも"インターネット共有"メニュが増えました。



 

 

 

 

 

 

 

 

テザリングの機能としては、旧来からあったBluetoothとUSB接続に加えWiFiが加わりました。実際の接続は、非常に簡単で「"Wi-Fi"のパスワード」を設定しiPad等のWiFi対応機器から接続するだけ。

WiFi端末側の接続が完了すると、iPhone4側に画面上部に常に、「インターネット共有:x台接続中」と表示されるようになります。

 

 

 

 

 

 

接続も簡単だし、かなり便利!!これで、iPad WiFiが大活躍する様になりました!!嬉しい!!

最終更新 (2011年 3月 10日(木曜日) 17:24)

 
Login