ucspi tcpserverをハックする

Software & Patch

ucspi tcpserver hacks

こで配付するパッチは、tcpserverに、接続制限機能を追加実装するためのパッチを公開します。
tcpserverのライセンスに関しては、後述する参考をご覧ください。
機能的には、シェアード型のホスティングサービス等を行なう場合は、有効かと。。

その1:TCPSERVERでの同時接続数をリモートホスト(SourceAddress)毎に制限するパッチ


その2:IP Alias 等の複数のIPADDRESSを利用し、仮想サーバを構築した際に、TCPSERVERでの同時接続数をディスティネーションホスト(Destination Address)毎に制限するパッチ


その3:その2の環境において、TCPSERVERが参照する接続制御cdb ファイルをディスティネーションホスト(Destination Address)毎に設置可能とするパッチ


参考

 
Login