Mac & iPhone/iPad

Unlock版のiPhone4S 64Gモデルを購入!!

Mac & iPhone/iPad

上海旅行に行ったついでにUnlock(SIMフリー)iPhone4S を購入したので、どんな感じかをザッと書いてみます。

購入日は2011年10月31日。場所は上海屈指の電脳エリア「徐家匯」で、お店は美羅城百脳匯の中で購入しました。

まだ、香港版も発売になっていないので、中国(上海)で売っているか不確定でしたが、どうせ上海まで来たのだし一見しようと思い徐家匯駅駅へ。美羅城百脳匯は地下鉄から直でビルのB1Fに連絡されているので、その経路で店内へ。

早速、B1FにてApple製品の陳列がある店に入り『iPhone4S SIM自由 64GB』を手持ちのiPhone4の画面に表示し価格調査すると32GBしか無いとの事。もしやSではなく通常のiPhone4かと思い、隣の店に聞き込みに入ると64GBはあるが、8000元。高!!!かなり高く、expansys辺りで買ってもそれほどかわらないので断念。

世の中そんなに甘くないのかと思い、1Fへ移動。こちらはネットブックやメーカPCが主に売れれているフロアだが、端っこで細々とApple製品が売っている店を発見しヒアリングすると、7500元との事。

3Fへ上がり他の店でも聞き込みしてみると、32GBしか無いと言われたが、16GBモデルの実物(新品未開封箱)を見せてくれた!!おぉ!!本当にあるのだ!!ちょっと感動!!

しかーし、それでも高いので携帯屋がひしめき合う4Fへ移動し、片っ端から金額ヒアリングをすると、最安で6500元。

ちなみに、基本的に店頭在庫は無く、欲しいというと何処かから物を持ってくる様子。で、6500元の店も5分程度で物を持って来たが、16GBモデル。店員の勘違いにより64GBは7200元だと言われ価格交渉をするにも7000元以下にはならない。しかもクレカ支払いは5%上乗せ。

他の店も7000元が閾値の様で、なかなか下がらない。。

そんな中6800元の店を発見し、物を見せろというと例の取り寄せ後に物を見せてくれた。まじまじと見て、本物と判断し決断!! 現金支払いで6800元。日本円で81600円。

購入後は、その場で開封+充電した後に手持ちのChinaUnicomのSIMを差してアクティベーション。iOS5なのでiCloud等の一連のプロセスを実施し後、容量を確認するとちゃんと57.xGbyte。
側面のブラックラインもちゃんと確認しiPhone4Sであると確信。

ざっと購入記はこんな感じ。最後は清水の舞台から飛び降りた感じでしたが、結果は成功でした!

最終更新 (2011年 10月 31日(月曜日) 21:31)

 

WWDC2011

Mac & iPhone/iPad

WWDC2011(6月6日〜10日)のRegistrationが開始されました。お知らせは、apple developer connectionに登録されている方へメール配信でのお知らせとなっています。勿論、WebでもRegistrationが可能です。

iPhone5やMacOS Lionの正式発表等、今年も色々ありそうで今から楽しみです。

 

 

 
さらに記事を読む...
Login