Internet

Arduino uno を利用した温度測定システム

Internet

"Arduino uno"を利用した温度測定サーバを作ろうという事で、言わずと知れたマイコンボード "Arduino"、その最新版となるunoモデルと
イーサネットシールドを用いて気温測定サーバを作ってみました。

先ずは全体像から。イメージとしては下図な感じです。

■動作概要
Arduino uno(以下uno)がWebサーバとなり、httpクライアントからのリクエストをトリガーにセンサーからの温度を取得し結果をレスポンスする。
また、httpリクエストを受けてからレスポンスを返しセッションを切断するまでの間はLEDが点灯するといった、アクセスを視覚的に認識する機能も具備しました。

■使用した部材
1:メイン基盤
arduino uno本体

2:ネットワークカード
arduino Ethernetシールド

3:基盤
ブレッドボード(ミニブレッドボード BB601/秋月電子)

4:温度センサー
サーミスタ 103AT-11 

5:温度センサ用抵抗
3.3KΩ

6:LED
赤色LED (OSDR 5113A / VF:2.0V)

7:LED用抵抗
150Ω


■H/W構成と配線

☆各パーツの接続構成図


最終更新 (2012年 6月 10日(日曜日) 21:52)

 

RT57i PPTP で DNSサーバアドレスを配布する

Internet

名機rt57iでpptpをサーブした際に、接続クライアントにDNSサーバアドレスを配布通知する事ができない場合があります。
というか、デフォルトでは通知できません。

理由は、PPPのネゴシエーションにおいて、DNSサーバをクライアントに通知するためにPPP/IPCPのMS拡張オプションが有効に
なっていない事に起因しているそうです。

という事で、設定する場合は以下で。

> administrator
Password:
# pp select anonymous
anonymous# ppp ipcp msext on

 
さらに記事を読む...
Login